安心して生活できる、快適な環境を提供するために 
世間をにぎわすさまざまな環境問題。それらの多くは、文明の発達による「環境の変化」が原因です。 
そうした環境の変化に適応するために、私は造園に「住み心地を豊かにする」という要素を取り入れたいと思っています。 
根底には、「安心して生活できる快適な環境(空間)にしたい」「いつまでも健康でありたい」という想いがあります。 
住みよい暮らしを確保するには、自然との共生が肝要です。 
なぜなら、私たち人間も自然の一員であり、自然と共生することが、人間の本質的な生き方でもあるからです。 
環境に関心をもちはじめてから早15年。これからも、造園の経験を積み、想いを実現するべく精進してまいります。
 
より健康的な暮らしを楽しみたい方へ 
もともと私は体が弱く、社会にでるのが不安でした。 
このような不安をふり払うために、短い期間ではありますが、プロボクサーとして活躍していたこともあります。 
しかし、健康で在り続けるには、肉体的な強さだけでは不十分です。私たちの体は、食事、運動、精神のバランスが整ってはじめて、健康になれるのです。 
そこで、森林浴、アロマテラピー、ヨガ、トレーニング、断食など、これまでさまざまな健康法を試してまいりました。 
植物との関わり、庭との対話もまた、その一環です。
より健康的な暮らしを楽しみたい方へ。緑生環の仕事を通して、適切なアドバイスをさせていただければ幸いです。
 
 

1976年7月9日生まれ。東京電機大学 理工学部卒業。日本技術士会会員

 

島田 英泰