見せる庭から感じる庭へ

四季の移ろい、鳥のさえずり、花や実のかおり、木もれ日の心地よさ、そよ風の気持ちよさなど
五感で感じて楽しめる庭園づくりを考えています。 
樹木は年を重ねるにつれて大きくなっていくものです。

毎年大きく枝葉を伸ばしていく様子はときに不安感を抱きます。
私たちは樹種の特性を考え、大きくなり過ぎないもの、永く美しい樹形を楽しめるものなど、
その空間にふさわしい樹種を選んで植栽計画をしています。 

フェンスやデッキ、土留めに使用する資材は、なるべく自然素材を選んでつくっています。

自然素材は時が経つにしたがい、より深みや趣きがでてくることでしょう。
それはまるで、長い間そこにあったかのような感覚に陥ります。 

庭園デザインについては、アトリエたねと共同で行っております。
自然素材を使って豊かな暮らしをデザインしています。
アトリエたね 代表:島田 史枝 ジャパンガーデンデザイナーズ協会 理事