ヤマボウシ

落葉高木
樹高:5~10m 
原産:在来種
自然環境:やや湿り気のある土地を好む 
 
幹径は20~30cmと太くなり生育は旺盛ですが、高さは5~10m程度と適度な大きさに落ち着く樹種です。 
基本的な剪定は、側方へ伸びる枝は生活空間を阻害しないように抑え、木漏れ日が入るように透かし剪定をします。
この樹種は枝が対生につくので、透かし剪定をする際は枝が互生となるように枝を切り取っていくと自然的な樹形に近づけます。
全体的な枝ぶりは植栽した立地条件に委ねるとよくなります。

ヤマボウシ

庭園デザインは、妻の「アトリエたね」と共同で行っております。
「アトリエたね」は、女性目線の繊細さやこだわりを汲み取るデザインをしています。
私は植物の生育や植栽後の管理方法などの視点で協力しています。デザイン面では全体的なゾーニングなどで意見を交わし合っています。
このような流れで設計し、男性と女性がともに暮らしを楽しむデザインを目指しています。
 
アトリエたね 代表:島田 史枝 ジャパンガーデンデザイナーズ協会